赤井沙希 ブラパッド(画像)脱ぎ捨てとは?男色ディーノ戦でのやられっぷり、声など。

Pocket

グラビアアイドルでプロレスラーの活動をされています赤井沙希さんについて調べてきました。

元プロボクサーの赤井英和さんの娘でもあります。

試合に負けてブラパッド脱ぎ捨て

ブラパット脱ぎ捨てとは、2016年11月23日に行われた、DDT後楽園ホール大会「God Bless DDT 2016」で男色ディーノ選手が持つDDT EXTREME級王座に赤井沙希さんが挑み、結果負けてしまい、コメントブースで自身のブラパットを抜いて、地面に叩きつけたことです。

DDT EXTREME級王座のベルトの色は紫とのことです。

ちなみに「DDT」とはプロレス団体を意味する用語です。

ブラパットの画像は探しましたが、どこにもありませんでした。期待していた方はすみません。

で、どういった試合だったのかというと、赤井沙希さんは男色ディーノ選手を相手に秘策としてカンチョーを仕掛けますが、股でガッチリ受け止められその後、容赦なく垂直落下式ブレーンバスターを4回。

続けてトドメに男色ドライバーで3カウント取られてしまいます。

男性プロレスラー相手に普通に戦っては勝ち目がないと考えたのでしょうか?カンチョーを仕掛けたみたいですが、まさか股間で動きを封じ込められてしまうとは・・・

スポンサードリンク

赤井さんは男色ディーノ選手の対策に、カンチョーの秘密特訓をしていたそうですよ。

DDT EXTREME級王座の防衛に成功したディーノ選手が、赤井さんに向けてコメント

まず最初にあんたがここにいたいかどうかなのよ!DDTのリングにいたかったらしがみつきなさいよ!なんであんたはもがいてる姿を隠そうとするの?

あんたがここに立っていたいなら自分で見つけなさい。

なぜなら、この秋からじゃなくて、もうずっとあんたはこのDDTの一員なんでしょ?その汚い面をカメラに見せなさいって言ってんの。

それが今のあんたでしょうが。今の自分はこれだけ弱いんですって顔を見せればそれでいいんじゃない?

とキツい説教、コメントを赤井さんに向けて言い放っています。

このコメントを受け、赤井さんはこう言い返します。

ディーノさんにも言われたんですけど、もう私はお客さんじゃないってことで、DDTにもいらないって言われても、しがみついて自分の綺麗なところも汚いところも、醜いところも、美しくないところも、全部さらけ出して、DDTに捧げたいと思っています。

汚いところも、さらけ出してやりますよ!こんなもんね!全部さらけ出してやんねん!以上や!とTシャツの中に手を入れ、ブラのパットを抜き地面に叩きつけ会場を後にした。

なんでも赤井さんは、ブラパットを8枚も入れているらしいです。

そのうちの一枚を抜いで地面に叩きつけたんですね~

それについてもディーノさんは、

あの女の8分の1しかまだ剥げてないって事でしょ?全部取りなさいよ。

話はそっからだ。あんなもん自分の良く見せようとする、まやかしだから。

スポンサードリンク

それを全部振り払ってからがあの子の勝負だと思うわよ。

またまたキツい一言(笑)

私はあまりプロレスは見ないですが、プロレスはこういった煽りが面白いですよね~プロレスは小芝居?ストーリーがあるみたいですが、基本はお互いが限界まで戦って、技の掛け合いで耐えきった方が勝負が決まるようです。

忍耐力が試される競技ですね。

赤井さんのやられっぷり?について

キーワード検索の候補にやられっぷり、やられ声?とあったので調べてきました。

どうやら、試合時の赤井さんの様子などのようです。

声についてなどの情報はほとんどなかったのですが、一部あったので、紹介します。

2017年1月3日に行われた、後楽園ホール2試合目での内容ですが、赤井さんが男性プロレスラーに股間を触らされて悲鳴を上げたなどのニュース記事がありましたが、悲鳴ですからやられ声ではないですよね(笑)

他にも実際に試合に見に行った男性のコメントがツイッターにありましたが試合の感想しかありませんでした。

やはり男性ファン?が性的な目線で見ているためなのか?やられっぷりなどのキーワードや赤井さんの試合の様子などについて検索している人が一定数いるためキーワードが浮上したのだと思います。

こういった情報が欲しくて検索しているんでしょうかね?

男なら気になってしまうのはしかたがないのでしょう(笑)

赤井沙希さんに心霊写真、画像とは?

どうやら過去に赤井さんは、自身の写っている写真に心霊現象が立て続けに起きていて、不安になり霊媒師の方に除霊をお願いしたようです。

異変に築いたのは2016年半ばごろとのことで、ファンが撮った写真がネット上に公開されるのですが、どの写真も心霊現象が写ったものになっていたようなのです。

2016年7月に撮られた埼玉大会での写真では、漫画『進撃の巨人』に出てくる巨人のように牙が生えたように見える写真が写っていたらしいです。

もう一枚は2017年3月に撮られた横浜大会では、赤井さんの顔が黒塗りになってしまっていて、会場のライトの当たり具合や角度からしても不自然な感じで顔が黒塗りになってしまっていたようです。

どういった感じの心霊写真なのか探しましたが、時期が古いためか見つからなかったです。

内容からしてすごく胡散臭いですが(笑)

過去に実際に新聞で大々的に取り上げられている画像があったのでご紹介します。

心霊の正体は動物の霊らしく、赤井さんは特に動物の霊に取り憑かれやすい体質なんだそうです。

さらに霊が悪さをすれば、赤井さんはプロレスラーなのでリング上での事故の危険性があるため、早急な除霊が必要になったようです。

一部記事の内容を抜粋。

仲介だけしておいて後はよろしく・・・というわけにはいかない。

赤井さんの希望と山口氏(除霊師)の協力のもと、東スポ社内での除霊という前代未聞の荒治療が実現する運びとなった。

新聞になったのは、東スポ社内で除霊を行ったからでしょうか?(笑)

本人にとっては怖いことだったと思いますが、なんだか面白い記事ですね。

スポンサードリンク