松田美由紀の姉は誰?若い頃は?前夫 松田優作について。娘はいるの?

Pocket

写真家、女優として活躍されています松田美由紀さんについてご紹介します。

松田さんは、1961年10月6日生まれ、2019年で57歳になります。

旧姓は熊谷(くまがい)。子供は3人います。

松田美由紀さんの姉について

美由紀さんのお姉さんは、女優の熊谷 真実(くまがい まみ)さんです。

簡単に美由紀さんのお姉さん、熊谷 真実さんについての情報を紹介します。

生年月日 1960年3月10日
出生地 福岡県
出身地 東京都
身長 160 cm
血液型 AB型
資格 ローフードマイスター、野菜ソムリエ、米粉マイスター

スポンサーリンク

引用:wikipedia

■1978年にロック・オペラ、「サロメ」オーディションに合格したのをきっかけに芸能界に、その後はドラマ、「十字路 第二部」の3話でドラマデビューを果たします。

■1979年、「俺たちの交響楽」で映画デビュー。

■1979年頃にテレビ、「マー姉ちゃん」に主演して、翌年1980年に”エランドール賞 新人賞”を受賞しています。

受賞歴は最近ですと、2015年、公演舞台「マンザナ、わが町」でも第50回、“紀伊國屋 演劇賞 個人賞”を受賞しています。

松田さんのお姉さんは、つかこうへい(劇作家)さんと1980年に結婚します。しかし、二年後の1982年に離婚してしまいます。

30年後の2012年11月に、書道家の中沢 希水(なかざわ きすい)さんと再婚します。このときの歳は、52歳になります。

2019年では、7月5日に公演 舞台、「世襲戦隊カゾクマンⅢ」。また9月26日にも舞台、「こどものおばさん」に出演されます。

美由紀さんとお姉さんの仲は良く、なんでも話せる仲らしいですよ。

松田さんの若い頃

美由紀さんは、16歳のころにスカウトされ、モデルとして活動します。しかし、そのモデルの仕事はどうも嫌だったらしく、美由紀さんは以下のようにコメント。

モデルの仕事は嫌いだった。笑ってと言われると「どうして笑わなきゃいけないの?」と思っていた。

引用:海外日本俳優女優まとめ

1979年に「金田一耕助の冒険」ヒロイン役で女優デビューします。

女優デビューのきっかけは、姉の熊谷 真実さんの舞台稽古を見に行ったとき、姉の元夫、つかこうへいさんが美由紀さんを抜擢したのがきっかけです。

その後は、西部警察(1979年)、北の国から(1981年)、魔女の条件(1999年)などに出演しています。

中学時代は姉と一緒に演劇部に入っていたそうですよ。この時から演技などに興味があったんでしょうね。

前夫 松田優作について

美由紀さんは1979年ドラマ、「探偵物語」(1話、18話 出演)で松田優作さんと共演したのをきっかけに、不倫関係に・・・

不倫関係にあったふたりですが、松田優作さんは美由紀さんに、

家族を捨てて君と一緒にはなろうとは思わない

引用:芸能画像図書館

といったそうなんです。

しかし、その後どういった経緯なのかわかりませんが、美由紀さんが松田優作さんの家に行き

二人が別れないなら私は自殺する

引用:芸能画像図書館

と言い結果、ドラマ共演から約二年後の1981年12月24日に松田優作さんは、妻 松田美智子(作家)さんと離婚してしまいます。二人の間には、娘(松田沙綾)さんがいます。

相当な修羅場だったんでしょうね・・・

松田優作さんは、不倫や前妻と離婚したことで、精神的に追いつめられてしまったらしく、1981年に新潟の海岸にバイクで自殺をはかるため向かうのですが、

何時間か立ちつくしていたときに、幻聴でしょうか?母親の声が聞こえたような気がしたのをきっかけに踏みとどまります。※母親はまだ亡くなっていません。

このとき、松田優作さんは、

自分が死んだら親兄弟が悲しむ上に、紗綾を自分と同じように父親のいない子にしてしまう。死ぬ気になったら何でも出来るはずだ。

引用:我が心の松田優作

と考え死を思いとどまる。

1983年5月9日に美由紀さんと松田優作さんのあいだに、子供(松田 龍平)が生まれます。その年にふたりは結婚します。

1984年1月16日、松田優作さんの母、かね子さんが、脳卒中が原因で亡くなります。

1985年には次男、松田翔太さん、1987年には長女、ゆう姫(ゆうき)さんが生まれています。

1989年に松田優作さんは「ブラックレイン」でハリウッドデビューしますが、自身がガンに罹っていることに気付きますが、治療を拒み作品に出演します。

結婚から約6年後の1989年11月6日に、松田優作さんはガンで亡くなってしまいます。享年39歳。

スポンサーリンク

娘について

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Matsudaさん(@yjymusic)がシェアした投稿

美由紀さんと松田優作さんの間には娘が一人います。

名前は、ゆう姫(ゆうき)さん。1987年に生まれています。

過去にカナダに3年間留学しています。その後アメリカに移り、約二年間、芸術と音楽を勉強。

2012年にエレクトロニック ユニット、「Young Juvenile Youth」ボーカルとして活動。2013年にデビューしています。メンバーはJEMAPUR(ジェマパー)さん。

2015年にはアップルのiTunesで、世界中のデビューから間もないアーティストの中から、「NEW ARTIST スポットライト」と呼ばれる企画で選ばれる。

ミニ・アルバム、「Animation」をリリース時に、予約の時期を合わせて、約7週間エレクトロニックチャート部門で1位を記録しています。

ゆう姫さんは、自身が松田優作の娘であることを伏せていたそうですよ。2015年頃に娘であること公表したとありますね。

過去に兄弟や家族について、ゆう姫さんが語っている記事がありましたので紹介します。

記事の時期は2018年9月10日。

母子家庭だったので、それだけ家族の絆が深い。年を重ねるごとに仲良くなっています、と語った。

長兄の松田龍平さんと次兄の松田翔太さんについても、私のライブがあるときは、何も言わなくても兄弟が集結します。

一緒に旅行に行ったりとか、と笑顔で語り、「家族は励まし合って、愛し合って、でも(家族には)負けたくないライバル心もある。不思議な関係です」と関係を明かした。

特に母の美由紀さんとは「一番仲良し」だといい、「芸術や哲学、すべて母の背中を見て育ってきました」と語り、「何か、私、“お母さん話”しすぎ?」と照れていた。

引用:mantan web

2019年1月に放送された「今夜くらべてみました」にテレビ出演されています。

この番組では 海外での生活や家族の話について話されたようですよ。

しかし、ゆう姫さんがタメ口で話したり、態度が悪かったためか、一部視聴者から不満があったみたいです。

最近では、2019年4月26日に放送した「ダウンタウンなう」でゆう姫さんの反抗期や兄弟喧嘩についての内容の記事がありました。

ゆう姫が反抗期の頃、母・美由紀が「そんなんだったら出て行きなさい」と怒ると、ゆう姫が冷静に「私はお金がないし、だったらお母さん出て行けば?」と返し、

美由紀が家出、都内にマンションを借りたというエピソードが紹介されると、ダウンタウンや坂上忍らは驚愕。

反抗期がすごかったというゆう姫は、「引きこもってたんですよ、家に。モグラって言われてた」と当時を振り返った。

坂上忍が「警察沙汰になったケンカもあったらしい」と紹介すると、「そんなこともあったですね」とあっけらかんと答え、

普通に兄妹ゲンカして、ヒートアップしちゃって、なんかボンッみたいになったときに、お母さんが間違えて『とにかく誰か助けを!』みたいな感じで

警察から救急車から全部呼んじゃったんです、と警察沙汰になった経緯を説明。激しすぎる家族内のケンカに、松本人志は「ハードボイルドやなあ」と驚いていた。

引用:modelpress

ゆう姫さんについては、こんな感じですね。

以上、松田さんについての情報でした。

スポンサーリンク