羽鳥慎一 嫁 渡辺千穂(脚本家)と元嫁 栗原冬子について。子供について。

Pocket

タレント、フリーのアナウンサーとして活躍されています羽鳥慎一さんについてご紹介します。

生年月日は1971年3月24日。出身地は埼玉県 上尾市。

事務所は、「株式会社テイクオフ」に所属しています。

羽鳥さんは、日本テレビのアナウンサーでした。1994年4月に入社。退社した日は2011年3月31日です。

元嫁、栗原冬子さんについて

羽鳥さんは1996年に栗原冬子さんというキャビンアテンダントの方と結婚されています。

スポンサーリンク

ふたりの出会いは、日本テレビのアナウンサー試験だったらしいですよ。

簡単に栗原さんについてご紹介します。

・名前 栗原 冬子(くりはら ふゆこ)
・生年月日 1971年12月22日
・出身地 埼玉県
・血液型 A

■1998年に芸能界デビュー。

■1991年、埼玉県立 川越女子高校を卒業。大学は青山学院大学 経済学部に入学。

■1994年に大学を卒業。全日本空輸株式会社に入社されます。

栗原さんは、元アイドル歌手でしたが、引退後はキャビンアテンダントの仕事をされていました。

いつからかは分かりませんが、栗原さんはアロマテラピーのインストラクターの資格を取得されています。

羽鳥さんと結婚した翌年の1997年に、子供(長女)が生まれています。

しかし、2012年5月2日に離婚されています。離婚決定は3月とのこと。約16年間の結婚生活でした。

離婚の原因は夫の羽鳥さんが、2011年~2012年ごろにフリーに転身したため忙しくなり、家庭での関係状況がどんどん冷え切ってしまった。

また、栗原さんもアロマテラピーの仕事が軌道に乗り、お互い忙しくなったためすれ違いが起きてしまい離婚となってしまったようです。

娘の親権は栗原さんのようです。

※ちなみに栗原さんは、2012年に株式会社Bon22という会社を設立されます。代表取締役のようです。子供の養育費などは問題なさそうですね。

栗原さんは離婚する前はアロマテラピーの経験、知識を使って羽鳥さんの疲れを取るためマッサージをされていたとか。

そもそもアロマテラピーの資格を取るきっかけになったのは、羽鳥さんの疲れを癒やすためだったらしいですよ。

しかし結果的に二人は離婚となってしまったので残念ですね・・・

二人が離婚するときに娘(当時15歳)は離婚に反対してはいなかったようです。

軌道に乗り始めた母親の仕事にも理解を示しており、また父親に会えなくなるわけではないので離婚に反対しなかったそうです。

二人の離婚に関する記事が見つかったのでご紹介します。

何でも円満離婚のようで、いがみあったり、喧嘩などはなかったようです。記事はスポニチ。

羽鳥アナが「離婚したほうがいいのかな」と切り出し、夫人も応じた。離婚協議を進め、3月に離婚が決定。

現在も都内で同居しているが、羽鳥アナが家を出る予定という。

羽鳥アナは「お互いに仕事は順調なので、距離をとって次の道に進んだほうがいいかなと離婚を決めた」と説明。

お互いに憎んでもない。今後も一生懸命仕事を頑張りたいし、彼女(夫人)にも仕事を頑張ってほしい」と前向きに話した。

引用:sponichi annex

離婚から約二年後、羽鳥さんは2014年8月18日に渡辺千穂さんという脚本家の方と結婚されます。

今度は、渡辺千穂さんとの馴れ初めなどをご紹介します。

脚本家で嫁の渡辺千穂さんについて

ふたりの出会いは、羽鳥さんが所属する事務所の会社、「テイクオフ」社長が主催した会食だったそうです。時期は2012年8月。

同年11月から交際がスタートして、約2年間の交際で結婚されました。

結婚した日は2014年8月18日。

2016年1月13日に渡辺さんがテレビ小説、「べっぴんさん」での制作発表時に出産間近、臨月であることを発表されています。

そのときの渡辺さんのコメント(記事)を見つけましたのご紹介します。

「私は今、脚本家としてこのタイミングでこの企画と出会えたことを、運命のように感じています。

なぜなら、今まさに、初めて母親になろうとしているからです。そろそろ臨月を迎えるため、出産のための準備を始めています」と明かし

「昔の資料に出て来る母親と赤ちゃんのためを考えて作られたベビー服が、現在、巷にあふれているものと大きな違いがないことを知り、驚かされています。

たくさんのお母さんたちの悩みや知恵が、これらを生んだのだろうと考えると、なんだか感慨深い思いになります」とコメントしている。

引用:oricon news

同年、1月下旬ごろに子供を無事に出産されたそうです。性別は女の子。

最後に渡辺さんについての情報をご紹介します。

・本名 羽鳥 千穂(はとり ちほ)
・生年月日 1972年10月18日
・出身地 東京都
・代表作 天体観測、泣かないと決めた日、ファーストクラス

2000年ごろOLだった渡辺さんは本が好きで、なにか書きたいと思っていたらしく、書店に立ち寄ったときに手にとった書籍、「ふぞろいの林檎たち」きっかけに脚本家を目指すことを決めたそうです。

デビュー前に書いた脚本が、番組プロデューサーの目に留まり2002年7月2日から放送された、「天体観測」で渡辺さんは脚本家としてデビューされます。

このドラマの挿入歌はロックバンドの「BUMP OF CHICKEN」でした。

さらにその挿入曲の曲名もドラマと同じタイトル、「天体観測」でした。なんでもこの曲の歌詞から着想を得てドラマが作られたらしいですよ。

脚本家は一人ではなく、秦 建日子(はた たけひこ)さんという方と一緒に、渡辺さんは仕事をされたようです。

※ちなみにドラマの主演は伊藤英明さんでした。

以降は、ドラマやコメディをメインに渡辺さんは数多くの脚本を書かれています。

子供について

上記にも子供については少し書きましたが、こちらで詳しく書いておきます。

羽鳥さんは2度結婚されています。

子供は、元嫁の栗原冬子さんとの間に一人、再婚相手の渡辺千穂さんとの間にも一人子供がいます。

元嫁の栗原さんとは1996年に結婚、一人目の子供は翌年の1997年に生まれています。

性別は女の子で名前は、「つばさ」さんというらしいです。2019年の現在ですと年齢は22歳になりますね。

確定情報ではないですが”つばさ”さんが通っていた高校は、早稲田大学系属 早稲田実業学校とのこと。大学は進学して早稲田大学らしいです。

2012年5月2日に元嫁の栗原さんと羽鳥さんは離婚されます。

離婚時に娘は、「父親とは会えなくなるわけではないし」と言っていたようで、離婚には反対しなかったそうです。

親権は栗原さんで羽鳥さんは、”子供の養育費や慰謝料は誠意を持って対応します”と言っています。

栗原さんとは円満離婚だったらしいですが、羽鳥さんが娘の20歳の誕生日に2万円の図書カードをプレゼントしたそうなんです。

しかし、栗原さんが”7億円近く稼いでいるのに2万円の図書カードだったの!”と羽鳥さんに対して不満を言っていたらしいです。

この話が本当なのか分かりませんが、真実なら円満離婚だったのだろうか?と少し疑問があります。プレゼントや金額は妥当だと思いますが・・・

二年後に羽鳥さんは、脚本家の渡辺千穂さんと再婚されます。

二人目の子供は2016年1月に出産されました。結婚は2014年8月18日。

こちらも女の子のようです。現在は三歳ぐらいでしょう。名前は調べましたが分かりませんでした。

以上、羽鳥さんについての情報でした。

スポンサーリンク