日村勇紀 嫁 神田愛花との馴れ初めや結婚について。子供は?若い頃について。

お笑い芸人として活躍されています日村勇紀さんについてご紹介します。

生年月日は1972年5月14日。生まれは広島県 東広島市 黒瀬町。育ちは神奈川県 相模原市 中央区。

コンビ名はバナナマン。相方は設楽統(したら おさむ)さん。日村さんはツッコミ担当。状況によってはボケも担当。

事務所は「ホリプロコム」に所属しています。

嫁 神田愛花さんとの馴れ初めや結婚について

 

この投稿をInstagramで見る

 

神田愛花(@aikakanda)がシェアした投稿

日村さんは2018年4月7日に、元NHKアナウンサーの神田愛花さんと結婚しました。

結婚時の年齢は日村さんが45歳で、神田さんが37歳になります。交際期間は約3年

神田さんとの最初の出会いは、2012年に出演した番組での共演。

ふたりの交際が発覚したのは、2015年4月17日に週刊誌「フライデー」写真を撮られてしまったことからでした。

ふたりの所属している事務所は交際を認めていました。このままいけば結婚の可能性もありえると回答。

どんな内容をスクープされたのかというと、2015年3月の下旬ごろに日村さんのマンションから神田さんが出ていくところを撮られてしまった

同年4月6日には、ベランダでふたりが見下ろす姿も撮られています。

※救急車のサイレンが気になり出たところでした。救急車の通報は日村さんのマンションからだったとか。

ふたりは2014年ごろに共演した番組をきっかけに、交際に発展したそうです。

日村さんの所属事務所からのコメントでは「いいお付き合いをさせて頂いております」と回答しています。

神田さんの事務所からは「今後のことは本人に任せています」とコメントしていました。報道では”まさに美女と野獣?”と報じられていましたね。

スクープされた翌日に、TBSラジオ「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」で日村さんが神田さんとの馴れ初めについて語っていました。

なんでも、神田さんと初めて出会ったのはクイズ番組だったらしく、チームは神田さんと一緒だったそうです。神田さんが言うには、「その時の日村さんが良かった」という。

別の番組で、また神田さんと共演したときに神田さんのほうから”好きです!”と告白されたんだそうです。

その後、神田さんに食事に誘われたとのこと。時期は2014年11月ごろで、そこからふたりは関係を深めていったという。

デートを重ねたあと、日村さんから改めて告白して本格的に交際がスタートした。ふたりの交際がスタートしたのは、2015年2月頃からのようです。

ちょうど、ふたりが付き合うようになったばかりのタイミングで、フライデーにスクープされてしまったみたいですね。

また、スクープされた事をきっかけに、神田さんはツイッターで「今日は朝からお騒がせしてしまい、申し訳ありません」と謝罪?のコメントをされていました。

※日村さんは交際が発覚したあと、神田さんの事務所に「迷惑をお掛けしております」と挨拶しに行っていたそうです。

神田さんから見た、日村さんの印象については「イメージ通りで男らしい、見た目とは違い真面目な人」とコメント。「顔が全部好き」とも言っていました。

結婚についても聞かれていて「いいお父さんになるのでは・・・温かく見守って下さい」とコメント。

神田さんは週に2回、仕事がない日に日村さんのところにお泊りしていたという。

熱愛発覚後は、世間に対してはオープンな交際だったようで、神田さんはバラエテ番組などで日村さんとの関係をよくノロケていた。

神田さんは過去に番組で、好みのタイプは”レオナルド・ディカプリオ”と言ったらしく、番組司会の後藤輝基さんから「あんた今、誰と付き合ってるのか分かってんの?」とツッコまれた。

神田さんが言うには、「外国人はカッコいい、でも日本人の容姿では越えられない壁がある、だから日本人の基準は顔じゃない」と言う。外国人と日本人は別物として考えてるみたいですね。

俳優の伊藤英明さんが番組に一緒に出演していたが、神田さんが「伊藤さんはすごくカッコいいけど、私の中では日村さんと伊藤さんは同じ」と発言。

理由に「筋肉が多めか、贅肉が多めの違い」という発言をされています。

また、神田さんの母親は日村さんとの交際は大反対だったそうですが、反対を押し切ったという。

2015年7月7日にバラエティ番組「踊る!さんま御殿」に神田さんが出演したときに母親に反対されている事を明かしています。

神田さんは今まで、「母親の理想の人を探していたが、好きになれなかった」。

※母親の理想は、お金持ちで、高学歴。顔はイケメン(速水もこみち似)だそうです。

母親の高すぎる理想もあってか、日村さんとの交際は反対だったみたいですね。

日村さんの母親も神田さんとの交際に反対だったらしく、取材に対して「ないない。何もない。だから結婚なんて絶対にない!絶対に!」と答えたらしいです。

日村さんは後輩芸人に「母親が大反対していて、神田さんと会ってくれない」とボヤいていたとか。

こういった情報や噂があったため、ふたりの破局説が出てしまった時期があったみたいです。しかし、無事2018年4月7日にふたりは結婚されます。

プロポーズは日村さんが、2017年12月のクリスマスにされたそうです。プロポーズの言葉は、

僕のことを幸せにしてください!

と言った。

結婚の報告は、日村さんが出演しているラジオ番組「JUNKバナナマンのバナナムーンGOLD」で報告。

番組では、とんねるずの石橋さんから祝いの電話や、相方の設楽統さんが婚姻届の証人欄に署名した事を報告していました。

婚姻届は都内の区役所にふたり揃って提出されたとのこと。

結婚報告は、各社メディアにも報告されています。以下コメント。

・日村さん

このたび、私バナナマン日村勇紀は神田愛花さんと結婚いたしました。

彼女はお笑いの僕なんかより数段面白い人で、毎日刺激を受けてるどころか勉強になってます。

これからも2人で笑い合いながら生きていけたらと思ってます!今後とも皆さまよろしくお願いいたします!

・神田さん

このたび、わたくし神田愛花は、バナナマン日村勇紀さんと結婚いたしました。

毎日彼の身の回りに起こる奇想天外な出来事を体験していくうちに、人生で初めて結婚してみたいと思うようになりました。

彼にとても感謝しております。今後ともわたくしたちをどうぞよろしくお願いいたします。

引用:お笑いナタリー

結婚後の夫婦生活は問題がなく、現在も仲がいいのが、番組での発言やニュースメディアの記事などでわかります。

少しだらしないところがある日村さんに、神田さんが手を焼いているが、うまく付き合っていることを番組で話されていましたね。

設楽統 嫁や結婚について。子供(娘)の年齢は?若い頃や年収について。

2020.02.16
スポンサーリンク

子供について

はてな

子供について調べてみたところ、ふたりにまだ子供はいないようです。神田さんが妊娠したなどの情報もありません。

ふたりとも晩婚でしたし、そもそもふたりは子供が欲しいのか?ということも分かりません。

結婚時の年齢が日村さんが45歳で、神田さんが37歳だったので、子供を作るとなると厳しい年齢ではありますが、可能性は0ではありません。

元政治家、タレントの東国原英夫さんの場合、東国原さんが60歳で、嫁が40歳という年齢で子供を妊娠して出産されています。

不妊治療をされて出産されました。また、アナウンサーの松尾由美子さんも40歳で妊娠しています。

ですので、神田さんも不妊治療や食事を見直したり、健康に気をつけていれば妊娠できる可能性はあるはずです。

※ちなみに妊娠率は年齢で見ると20代(88%)、30代(63%)、40代(36%)になります。45歳以降になると5%になってしまうようです。

子供ができたらすぐ分かると思いますので、報告を待つしかありませんね。

スポンサーリンク

若い頃について

日村さんの経歴についてご紹介します。誕生日は1972年5月14日。

広島県 東広島市 黒瀬町で生まれますが、3歳のときに神奈川県 相模原市 中央区に引っ越して育ちます。

日村さん家族は、父親、母親、兄の4人家族になります。

小学校はどこなのかはわかりませんが、中学校は1985年に「相模原市立 上溝中学校」に入学します。

部活はテニス部で、部長をされていたらしいです。このころは運動神経も良かったんだとか。

高校は1988年に「神奈川県立 相模田名高等学校」に入学。偏差値は43。

同級生の原田健さんと「陸上部」というお笑いコンビを結成。

この時期に高校の同級生から、お笑いライブ「ラ・ママ新人コント大会」がある事を聞きオーディションに参加します。コメディアンの渡辺正行さんが主催のライブ。

1990年、高校を卒業後、進路を渡辺さんに聞かれます。日村さんはお笑いを続けたい事を告げると、渡辺さんの事務所に誘われて芸能界にデビューされます。

以降、お笑いコンビで活動を続けますが、相方の原田さんが結婚をきっかけに引退することになり、コンビは解散となってしまいます。

日村さんは一方的に解散を告げられたらしく、解散時は平然を装っていたが、実は相当ショックだったみたいで、家で号泣したそうです。

あまりにうるさかったので、日村さんの両親が心配になり見に来た。親から「そこまで好きなら頑張りなさい」と応援されたという。

※相方の結婚相手は、日村さんが高校生時代に告白しろと進めた相手だったため解散時、何も言えなかったとか。また号泣したのは、一人では芸人ができないと思ったからという。

解散後は、ほそぼそと芸能活動を続けていました。再現ドラマの出演や、映画の役、アニメのちょい役で声優に挑戦したりで活動。

1993年10月に西秋元喜さんに、”四人でお笑いをやろう”と誘われコンビを結成。そのうちの1人が現在の相方、設楽統さん。

しかし、2回ほど稽古したあとに設楽さんと一緒に脱退し、1994年2月に「設楽日村」というコンビ名で、「ラ・ママ新人コント大会」に出場してデビューします。

春頃にはコンビ名を「バナナマン」に改名します。

※コンビ名は設楽さんが提案。外見は黄色(黄色人種)だが、剥けば白い(白人)の如く振る舞う日本人というコンセプト。

以降は、沢山の番組に出演して人気を得ていますね。

以上、日村さんについての情報でした。

日村勇紀 母 選挙とは?年収はいくら?フライデーとは?バス免許を取得!

2020.02.25
スポンサーリンク