小川彩佳 結婚相手の夫(旦那)豊田さんについて。職業は医師!会社を経営。

フリーアナウンサーとして活躍されています小川彩佳さんについてご紹介します。

生年月日は1985年2月20日。出身地は東京都。

小川さんはテレビ朝日のアナウンサーでしたが、結婚をきっかけに2019年4月5日に退職されます。

以降は、フリーアナウンサーとして活動されています。事務所には所属せずフリーランスとして活動。

結婚相手の夫(旦那)豊田剛一郎さんについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

「鈴木おさむと小森隼の相談フライデー」TOKYO FM(@soudan_friday)がシェアした投稿

小川さんは2019年7月16日に、医師で起業家の豊田剛一郎さんと結婚されます。

結婚時の年齢は小川さんが34歳で、豊田さんが35歳になります。豊田さんは一歳年上になるみたいですね。豊田さんの生年月日は1984年5月23日。

豊田さんの経歴などについてご紹介します。

学校は中高一貫校の私立「開成中学校・高等学校」に通われていました。偏差値は平均78。

大学は「東京大学医学部」に入学されます。偏差値は平均76。

大学を2009年に卒業後、「聖隷浜松病院」と「NTT東日本 関東病院 脳神経外科」で研修をされています。

その後、アメリカのミシガン州デトロイトにある「チルドレンズ・ホスピタル・オブ・ミシガン」に留学されます。

豊田さんは、脳に興味があったため脳外科医になります。また、米国医師免許も取得されています。

留学時は小児脳の研究をされていて、豊田さんの英語論文がアメリカの学術雑誌の表紙を飾ったそうです。

2013年にはアメリカに本社を持つ、大手コンサルティング会社「マッキンゼー・アンド・カンパニー」に入社されます。

※マッキンゼー・アンド・カンパニーは「米国、ヨーロッパ、アジア、南米、東ヨーロッパ」世界60ヶ国で100以上の支社を持っている。

おそらく、豊田さんは日本支社で業務をされていたと思われます。

豊田さんは、主にヘルスケアーの企業にコンサルティングをされていたようです。

なぜ、医師からコンサルティング会社に入社したのかというと、勤務医時代に、日本の医療はすごく良いが維持するには限界がある、これを現場の医師が変えるのは難しいと豊田さん考えていた。

コンサル会社マッキンゼーに大学時代の先輩が働いており、豊田さんは先輩に話を聞きに行きます。先輩から同じ志を持っている人いっぱい,いるから会社においでと誘われます

渡米する前に筆記試験を受け、渡米後、面接をして内定を会社からもらったそうです。

豊田さんは今後も医師として働くか、マッキンゼーで働くか考えたときに「医療現場ではないところから、貢献できる人材になろう」と思ったそうです。

2015年2月では医療ヘルスケアーの会社「株式会社メドレー」代表取締役医師に就任されています。インターネットサービスで医療を提供する会社。

今度はコンサルティング会社から医療ヘルスケアーの会社に転職しましたが、転職理由はコンサル会社では医療改革ができないと感じていたためでした。

ある日、メドレー創業者で小学校の受験塾で一緒だった瀧口浩平氏さんからフェイスブックで「覚えてる?」と連絡がきます。

その後、お酒を飲みながら豊田さんは医師の視点で、瀧口さんの仕事や事業の相談にのったりしていたそうです。

瀧口さんと交流を重ねた結果、瀧口さんから「一緒にやって欲しい」と言われ、豊田さんは株式会社メドレーに代表取締役医師に就任することを決意。

豊田さんの根底には、医療改革に強い思いがある熱心な人だといわれていますね。

会社就任時には、豊田さんが企画されたオンライン医療事典「MEDLEY」のサービスを2015年2月から提供を開始。患者自身の症状を調べられる情報サイト。

2016年2月ではオンライン診療アプリ「CLINICS(クリニクス)」のサービス提供を開始。

※オンライン(スマホ)で予約して、時間になったら医師とビデオチャットで診察ができる。一回来院してもらい、オンラインでの診察が可能と判断された場合に使える。移動や交通費の節約、待合室の待ち時間の短縮になる。すべての症状や病気がオンライン診療できるわけではない。

豊田さんは、スマートフォンなどの普及で可能となったビジネススタイルを展開されているみたいですね。

医療のスマート化を目指して頑張られているようです。

豊田さんは「医療を持続可能なものにする仕組み作り」を目指されているそうです。

ここで豊田さんの家族を簡単に紹介します。父親は元大蔵官僚で元衆議院議員の豊田潤多郎さん。

祖父の宮崎淳臣さんは、京都府京都市にある「宮崎神経科 嵯峨病院(嵯峨さくら病院)」の創立者。

豊田さんはエリート一家という事になりますね。

スポンサーリンク

豊田さんとの馴れ初めや結婚について

 

この投稿をInstagramで見る

 

小川彩佳ファンクラブ(@ayaka_ogawa.funclub)がシェアした投稿

小川さんと豊田さんはブラインドデート(友人の紹介)で知り合ったそうですよ。

※ブラインドデートとは、友人の紹介で男性とデートすること。

アメリカに住む小川さんの友人が「こういう人がいるから、ちょっと会ってみたら」と言って紹介した男性が豊田さんだった。

小川さんは、友人を通じて豊田さんと連絡して、ふたりで合う場所などを決めたそうです。※友人は小川さんの元テレビ朝日の後輩。

ふたりが出会った場所は、東京都港区の白金にある和食屋だったそうです。出会った時期は2018年4月。

出会ったとき、豊田さんは相手が小川さんだと知らなかったみたいで、出会ったとき驚いたようです。

「初めまして小川です」、「はい、テレビでいつも見ています」と、ちょっとぎこちない挨拶をかわされたそうです。

2009年に豊田さんはミシガン州デトロイトに留学、小川さんは医師である父親の仕事の関係で6歳~8歳までミシガン州に住んでいた

そのため、お互いミシガン州に住んでいた経験があったので、住んでいたころの話などで盛り上がったみたいですよ。

音楽の趣味も合うみたいで、小川さんはレッド・ツェッペリンのファン。豊田さんはオアシスやエリック・クラプトンが好きなんだとか。

また、お酒の趣味も合うようで、お互いウイスキーとビールが好きなようです。

小川さんはジャニース嵐の櫻井翔さんと付き合っていた噂がありましたが、2018年4月ごろに破局したそうです。

小川さんが別れた時期は、豊田さんと出会った時期と重なるので、もしかしたら小川さんの友人が慰める?かたちで紹介したのかもしれません。

ちょうど小川さんは櫻井翔さんと別れたばかりでしたし、お互い結婚を考える歳でもありましたから、交際もスムーズに進んだと言われています。

デート7回目あたりで、小川さんが「付き合ってください」と言ったようです。小川さんは「そろそろ結婚をしたいと思える相手を見つけたい」と思っていたそうで、結婚願望があったみたいですよ。

豊田さんは小川さんの印象について、

人の話をしっかり聞いてくれるところが魅力的に思えた。

と語っていますね。

小川さんは2019年2月8日に結婚とテレビ朝日の退職を発表されます。しかし、当時この結婚発表は”エアー結婚疑惑”では?とマスコミやテレビ関係者に思われていたようです。

結婚相手の発表されず、入籍時期も不明だったのが原因みたいです。結婚相手が豊田さんと分かったのは、7月に週刊誌が報じたことで判明します。

また、小川さんはフリーのアナウンサーになりたくて退社をしますが、テレビ朝日の上層部が許さなかったらしく「結婚発表をするなら辞めてもいい」という条件を出されたらしいです。

結婚退職、以外だとテレビ朝日の印象が悪くなると上層部は考えていたそうです。

小川さんは2019年4月5日にテレビ朝日を退職されます。同年6月3日からはTBSテレビ制作「NEWS23」のメインキャスターを担当されます。

そして、小川さんと豊田さんは2019年7月16日に結婚されます。都内の高級マンションで新婚生活をスタートされたようです。

小川さんはニュース関係の仕事、豊田さんは会社経営と、お互い忙しかったのもあって、なかなか新居や結婚の日を決められなかったみたいですよ。

スポンサーリンク

子供について。

2020年2月28日に「NEWS23」の公式ツイッターで、小川さんは妊娠を発表。今年の夏に出産予定だそうです。

お腹が少しずつ大きくなっているので、お気づきの方もいると思いますが、現在妊娠しており、この夏出産予定です。

とツイッターで報告されていました。

小川さんがメインキャスターを務めるNEWS23には、出産前後にはしばらくお休みをするそうです。テレビには出産予定日の直前まで出演する。

現在では、お腹の子供を気遣って、ゆったりした服や、歩きやすい靴に変えたり、カフェインを摂らないように大好きなコーヒーを飲まないようにしているそうです。

以上、小川さんについての情報でした。

スポンサーリンク